APO REEF

11月2日〜6日
フィリピン・アポリーフクルージングツアー

終日好天に恵まれ、水温30℃、透明度40m!水面も穏やかで差し込む日差しがとてもきれいでした。

ハタタテハゼのペア ミカヅキツバメウオの幼魚 チョウチョウコショウダイ
チョウチョコショウダイ
子供の時はこんな感じ


写真は取れませんでしたが、リーフスティングレイもいました。
カマス・カマス・カマス! ゆったり流れるハナタカサゴ。
亀は毎ダイブのようにでました! サカサクラゲ
水面に水底が映っているのがわかりますか?
フィリピン・アポアイランド ウミガメ保護の為のコーストガードステーションがあります。
ちょうど真ん中の部分まで上れるようになっていました 真ん中に見えるのが、母船サザンクルーズ号
保護区であるアポアイランドには、ウミガメを守るコーストガードの基地がありました。ここは浅瀬のサンゴがとても美しいので、ダイビングの合間に上陸しスノーケリングをしました。また、大きな灯台の途中まであがって景色を楽しみました。


食事はバイキング方式
今晩のメインディッシュ! 山盛りデザート

クルージングツアーのトップへ


ツアー予定表トップへ

埼玉県坂戸市・ダイビングスクールエキスパート
Copyright(C)2005-2014 expert All rights reserved.