RIFFE・Eurogun用シャフト

旧型、標準、特注 Euro シャフト 種類別パワーバンドのかけ方
Eurogun用シャフト 上:特注、中:新型、下:旧型
特注
すべてのタブが大きいシャークフィン
一本目
レストタブAにかけ、次にシューティングタブBまたはCまで引く


二本目
レストタブAにかけ、次にシューティングタブBまたはCまで引く


※一本かけた後もレストタブが有効的に使え、一箇所のシューティングタブに、二本かけられる

※パワーバンドの長さが二本とも同じなため、同じタブに二本かけることでパワーが最大限に引き出せる
標準
レストタブが大きいシャークフィン
一本目
レストタブAにかけ、次にシューティングタブBまで引く


二本目
レストタブAにかけ、次にシューティングタブCまで引く
シューティングタブが小さいため、一箇所に一本しかかけられない

※レストタブが有効的に使える
旧型
すべてのタブがミニシャークフィン
一本目
レストタブAにかけ、次にシューティングタブBまで引く


二本目
レストタブが一本目のパワーバンドで隠れてしまい使用できない。そのため一気にシューティングタブCまで力技で引くことになる。


※二本目を引くときにレストタブが有効的に使えない

水中銃・スピアパーツ各種 埼玉県のダイビングスクール・エキスパート

Copyright(C)2005-2012 expert All rights reserved.