古代ザメ,化石,メガロドン,アクセサリー,ハワイアンジュエリー,ガラス,浮き玉,びん玉,浮き球,保護網,編み方,作り方
貝のストラップ
浮き玉のストラップ
ガラスの浮き玉
編み方講習開催中
  

完全一点もの 古代ザメの歯の化石

サメの歯のペンダントは、沖縄やハワイなどでよくお土産として売っています。これは一見普通のサメの歯に見えますが、古代ザメの歯の化石です。大きい物は大人の手のひらくらいの大きさです。一番古いのは3000万年くらい昔の物と思われます。産地によって色が違います。
一つづつ特注でシルバーの冠を付けた完全な一点物、販売もしております。

A:¥42,000 B:¥37,800 C:¥36,000
D:¥23,000 E:¥23,000 F:¥24,800
G:¥23,000 H:¥23,100 I:¥16,800
詳細についてはメールにてお問い合わせください。大きい写真等お送りいたします。

 
info@expert-diving.co.jp
J:¥18,900 K:¥28,000 

ペンダントトップの作成

蝋で型を取る
蝋型を元に石膏で型を取る
シルバーで成形
酸化で黒くならないように、ロジウムメッキをする

完成


制作費 (化石代は別)
シルバーのサイズによりますが、写真のもの (約4cm×1cm) で¥16,000くらいです。イシダイ等の歯でも製作可能。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせE-mail : info@expert-diving.co.jp
イシガキダイの歯

通販ご希望の方はこちらから




天然貝使用・携帯ストラップ


※天然貝に穴を開けずストラップに出来るように、浮き玉網の編み方を応用して作りました。ヘンプの石包み編みとは違い、紐一本で編み上げてあります。 各¥1,000 (税込)    
ビーズの色、紐の色は変更も可能です。お気軽にお問い合わせください。



各¥1,000 (税込)


各¥1,000 (税込)

小さい浮き玉チャームは
チェーンを通してペンダントにしても。
携帯ストラップ・天然貝、タカラガイ、パイプウニ、浮き玉網
天然貝とベネチアンビーズ、ビー玉等で作った携帯ストラップです。一つ一つ手作りのため、同じものはありません。

・右:パイプウニ、ベネチアンビーズ

・中央:ハナビラタカラガイ、ココビーズ
    ベネチアンビーズ

・左:オミナエシダカラ、ベネチアンビーズ
浮き玉網モチーフ



お問い合わせE-mail
info@expert-diving.co.jp
浮き球とは?
ガラス,浮き玉,びん玉,浮き球,保護網,編み方,作り方
浮き球、びん玉とも呼ばれ、むかし定置網の設置や漁船などの係留に使われていた、ガラス製の浮きのことです。ガラス職人が吹いて作った浮きに、魚網屋でひとつひとつ網をかけて使われていました。
皆さんも居酒屋や海の近くのみやげ物店等で、ディスプレイされているのを見かけたことはありませんか?
残念ながら今ではプラスチック製、樹脂製の浮きに取って替わられ、実用としてはほとんど作られていません。網の編み方も何種類もあるそうですが、編める方は減ってきているそうです。

当店には直径約30cmのもの(写真)と、38cmのもの、網のかかっていない6〜15cmのものをいくつか展示しております。(非売品)

当店の浮き玉を調べてみたら、この2種類の網目でした
ちょっと大きめのビー玉に網掛けしました こちらは昔北海道で使用されていた本物の浮き玉
ガラス 浮玉 網掛け 講習会随時開催
お客様の依頼で古くなった網を外し、新しいロープで再度網掛けしました。このサイズで、使用したロープの長さは約35m。びっくりするくらいの長さを使用します。

 
例: 直径6cm  ・・・ 約3m
直径12cm  ・・・ 約5m

通販ご希望の方はこちらから


埼玉県坂戸市・ダイビングスクールエキスパート

〒350-0225 埼玉県坂戸市日の出町16-11-101
TEL:049-288-1944 FAX:049-288-2044
営業時間 11:00〜20:00  水曜定休(ツアーは開催します)

E-mail : info@expert-diving.co.jp  HP : http://www.expert-diving.co.jp

Copyright(C)2005-2012 expert All rights reserved.