RIFFE社製木製銃のお手入れ方法

チークメンテナンスキットの使い方について、多くのお問い合わせをいただいたためこのページを作りました。お手入れの参考にしてください。
上段:新品のRIFFE銃 下段:手入れしていないRIFFE銃
RIFFE社の木製銃はチーク材等で作られています。このチークという木はもともと油分が多く含まれており、耐水性に優れています。しかし海水や日光にさらされるうちに油分が抜け、全体が白茶け表面がガサガサになっていきます。メンテナンスキットで正しい手入れをすることで、ストックの寿命を飛躍的に延ばすことができます。
RIFFE・チークメンテナンスキット
RIFFE純正
チークメンテナンスキット ¥3,500
・#1 チークオイル
・#2 仕上げ用オイル
・目の粗さが異なる紙やすり3種

※その他に必要なもの … 乾いた布

手入れ方法
1、真水でしっかり塩抜きをする。
2、直射日光を避け、日陰で乾燥させる
3、シャフト、パワーバンド、バンジーショックコードをはずす
4、清潔で乾いた布に#1のチークオイルをしみこませ、ストックに満遍なく塗りこむ。
  ※一度乾かしてから、二度塗りすることをお勧めします。
5、15分以上乾燥させた後、乾いた布でストック全体を磨く。
6、別の布で#2の仕上げ用オイルを塗り、24時間以上乾燥させる。
7、乾いた布でさらにストックを磨く。

RIFFE・チークオイル#1使用 RIFFE・チークオイル#2使用
#1オイルを塗る
(左半分は塗っていない状態)
#2オイルで仕上げ
(左半分は塗っていない状態)

※紙やすりについて
ストック表面にダメージを受けたときは、洗って乾かしたあとに紙やすりで傷を滑らかにしてから、オイルで手入れをしてください。紙やすりは目の粗いものからかけ、仕上げは一番目の細かいものを使用してください。
紙やすりを使うと従来のコーティングも剥がしてしまうので、あくまでも最後の手段としてください。


スピアフィッシング・魚突きに関することなら何でもお問い合わせください 
info@expert-diving.co.jp (クリックでお問い合わせフォームが開きます)


水中銃・スピアパーツ各種 埼玉県のダイビングスクール・エキスパート
 
Copyright(C)2005-2012 expert All rights reserved.