O.ME.R 水中銃 改造例
OMERのマズルは、クローズド専用、オープン専用、クローズド&オープン両用の3種類があります。ここではクローズド&オープン両用の「CAYMAN HF2」に、パワーを落とさずスリングゴムが引きやすいよう、レストタブ付のRIFFE社製の強靭なシャフト(別売)を載せ、ガンラインの処理がしやすいようオリジナルバンジーショックコードを取り付けます。

※クローズドタイプの銃には RIFFE社のミニシャークフィンシャフトを使用します


1、マズルをシンプルなオープンマズルにする

2、シャフトの改造
クリックで拡大 ※ ここ重要です


RIFFE純正ユーロシャフトをそのままセットすると若干引っかかる為、写真上のシャフトの黒く塗ってある部分を少し削ります。

RIFFEシャフト
90用  ¥12,000
100用  ¥12,500
110用  ¥12,800

3、サークルスリングゴムを作る
用意するもの
RIFFE社製16mm切り売りパワーバンド
 1m ¥2,900
・ゴムを縛るワックスナイロンライン
シュリンクリング(感熱チューブ)
・ウイッシュボン
 (ここでは見やすいようシーハンターを使用)

むやみにゴムのパワーを上げすぎると機関部に負荷がかかり暴発するようになります 
注意

機関部のみは入手困難です 
注意
クリックで拡大
上の写真:結び目はどちらでもOK

完成
傷むのは真ん中の黒く塗ってある部分だけなので、簡単に交換ができます。

4、バンジーショックコードを取り付ける
バンジーショックコード(スナップスイベル)を取り付けることで、ガンラインのセットが楽になり、シャフトの交換も簡単に出来ます。

オリジナルバンジー ¥2,000 小物専用

完成

シャフト色々
クリックで拡大 上段:OMER純正シャフト
ラインウイッシュボンは使えません。レストタブが無い為、一気にスリングゴムを引かなければなりません。

中段:RIFFE社ミニシャークフィンシャフト
レストタブ付の為、スリングゴムを引くのが楽です。クローズドマズル専用。

下段:RIFFE社オープンマズル用特注ユーロシャフト

ウイッシュボンについて
OMER純正シャフトを使う場合、ラインウイッシュボンは使えませんので、OMER純正ボールウイッシュボンを使用してサークルスリングゴムを作ります。

OMER純正ボールウイッシュボン
¥2,500

その他のウイッシュボン
タヒチアン
¥2,500
可動式
¥2,500

付属の重りについて
CAYMAN HF2 には付属品として重りがついています。マズルを留めているピンを抜き外すと、白いパーツが出てきますが、それと写真下の重りを交換してセットします。重りは3分割できますので、好みに合わせてバランス調整出来ます。

シャフトガイド
今回ご紹介した CAYMAN HF2 には、シャフトの飛びが正確になるよう本体に溝がありますが、そうでないタイプの銃をお使いの方は、写真下のシャフトガイドを取り付けることをお勧めします。
裏に強力両面テープがついていますので、カッターでお好みの長さに切り、取り付けてください。

シャフトガイド
¥3,500
OMER純正 バットエンドカバー


バットエンドを胸に当てパワーバンドを引く方は
これを取り付ければ痛みは緩和されます

ラバー製ワンタッチカバー

¥2,000
 品切れ


スピアフィッシング・魚突きに関することなら何でもお問い合わせください 
info@expert-diving.co.jp (クリックでお問い合わせフォームが開きます)


O.ME.R(オマー)銃のページへ戻る
水中銃・スピアパーツ各種 埼玉県のダイビングスクール・エキスパート
Copyright(C)2005-2014 expert All rights reserved.