スル海(スールー海)クルージングツアー報告

3月10日 成田〜マニラ〜イロイロ

成田からマニラまで4時間。さらにマニラからパナイ島のイロイロまで飛ぶこと1時間。飛行機を降りると南国の強烈な日差し!空気が乾燥しているので、暑いけれどさらっとしていて風が気持ちがいいです。空港の外に船のクルーが迎えに来てくれて、全員フィリピン名物キラキラのジープニーへ乗り込みます。座席が高く頭が天井につきそう。ハデハデなこの車に、ドアや窓ガラスはありません。まわりは三人乗りのスクーターや、人が外側まで鈴なりのジープニー。日本車(特にトヨタ車)も多いです。交通ルールなんてあるの?という車の流れの中を平然と横切る人々、屋台や学校などを見ながら港へ到着。


フィリピン・イロイロ空港周辺、ジープニーへ乗車!


船に乗り込みトーマスキャプテンとクルーにご挨拶。デッキから見える夕日はとてもきれいでした。食事はバイキングなので、好きな物を好きなだけ。日本人向けの味付けにしてあるので、とても美味しいです。マンゴーとバナナはいつでも食べられます。マンゴーはカットしてもらって、カラマンシー(小ぶりのスダチに似た柑橘類)を搾って食べるのがおすすめ。バナナは日本で食べている物より少し小ぶりで黄色が濃く、とても甘いです。マンゴーの上の枝豆みたいなのはカマチリ、ちょっと渋くて不思議な味でした。

サザンクルーズ号にて マンゴーとカマチリ 夕食の後は明日からのダイビングに乾杯。そこへクルーの差し入れで、パラワン島名物のグリーンハニーが。これは発酵している蜂蜜で、その名の通り濃い緑色をしています。ジンやウォッカとカラマンシーでカクテルにすると、更に鮮やかな蛍光グリーンに。口当たりが良いので、飲みすぎないよう注意。甲板で満天の星を眺めながら歯を磨き、明日の早朝ダイビングに備えて早めに就寝
和風のポークソテー。おいしかった! フィリピン・パラワン島限定グリーンハニーと、ジンで作ったカクテル
夕食のポークソテー
しょうゆを使った和風の味付けでした。
これがグリーンハニーのカクテル
明日はいよいよダイビング
ダイビング1日目へ続く

クルージングツアーのページへ ツアー予定表のページへ
埼玉県坂戸市・ダイビングスクールエキスパート
Copyright(C)2005-2015 expert All rights reserved.